Newsのページです。 沢田製作所のニュースをその都度掲載して参ります。


2017年1月24日〜25日
ものづくりフェアinぐんま2017に ぐんま新商品購入推進事業 平成28年度認定商品にサスマタ『ガード・マン』を展示していただきました。
ただ置いてあるだけですと、使い方が分からないので、実際使って説明した所かなりの反応がありました。 又 人間だけでなく動物愛護センターなどにも納入することができて、少しずつ窓口が広がってきました。

2016年9月2日
サスマタ『ガード・マン』が平成28年度「ぐんま新商品購入推進事業(ぐんまグッとアイテム)」新事業分野開拓事業者に認定されました。
(群馬県 HP)
(トライアル発注全国ネットワーク)

2016年9月22日
オリジナル捕獲用具の引き合い増で、サスマタ『ガード・マン』とイノシシと鹿の捕獲罠がぐんま経済新聞に掲載されました

2016年08月15日
津久井やまゆり園の事件以後、急にサスマタ『ガード・マン』の問い合わせと注文が増えました、遅ればせながら私の考えが少しずつ理解されてきているようです。
犯罪を未然に防ぐための順番として
1)未然に防ぐための道具をそろえる事。
2)警察が来るまでの間は、近にいる皆さんが力を合わせて守ります。
(その時の最強の味方がサスマタ『ガード・マン』になります)
3)犯人を追跡するための防犯カメラやカラーボールはそのあとの事。
(それでもあなたは防犯カメラを設置して警察が来るまで待っていますか?)

この順番を間違えているから今回のような事件が繰り返し起こるのです。
何度も言いますが防犯カメラやカラーボールは皆さんを守る為の道具では有りません、事件後 警察が犯人を追跡するために大変役に立つ道具です。

2016年7月30日
7月26日に津久井やまゆり園の事件が起きてしまいました。
あれだけ前兆が見られていた植松聡なのに、警察の指導のもと防犯カメラを16台設置して、警備会社も入っていたようですが、これで完璧と思いきや、それでも事件が起きてしまったのです。
不審者が来た時、防犯カメラは皆を守ってくれますか? 良く考えてください。
防犯カメラは事件が起きた後、警察が犯人を逮捕するのに大変有効的な道具で、それ以上の事は望めないのです。
私が言うと宣伝になってしまいますが警察や警備会社の人が来るまでは、皆さんが力を合わせて守るしかないのです。
その時の強い味方がサスマタ『ガード・マン』(PDFファイル)です。湯沢の民宿で障害者同士がこれを使って、挟みっこをして遊んでいた事もありましたが、そのくらい安全に誰でも使う事が出来ます。
平成28年度の「ぐんま新商品購入推進事業」にサスマタ『ガード・マン』が選ばれました。
これを機会に同じような事件が起きませんように、願うばかりです。

2016年5月12日
サスマタ『ガードマン』で動物の捕獲が出来る? 
今年1月15日から自治体にお願いして試してもらった所、カモシカを捕獲出来たと連絡が有りました。大型動物は危険を伴いますので出来ませんが、大型犬位の大きさでしたら強度的には問題なく捕獲できます。動物園でよくある脱走した動物の生け捕りや、いたずら猿の捕獲にも使えそうです。

2016年3月10日
東京在住のランス氏来社
ランス氏もアメリカ人の武道家だけ有ってガッチリした体格が印象的でした。 挨拶の後アメリカの犯罪者の様子を聞いた後、側に有ったサスマタ『ガード・マン』を手にしたランス氏は私の説明の後のこの話で大盛り上がりました。
アメリカは銃社会だから、私の考案したサスマタをアメリカ人に理解してもらうことなど初めから考えていなかったのですが、ランス氏はこちらに来る前に弊社のHPを良く観てきてくれたので、初めから私の考えを深く理解してくれていました。
アメリカ人は体格が大きいのはもちろんですが、犯罪者の中には唐辛子スプレーや痛みも感じない人もいるので、日本人を対象にした100kg位までの耐久試験で果たして通用するものか?それは後で考えれば良い事で、サスマタ『ガード・マン』を信じて、ランス氏とエリス氏に託して見る事にしました。
エリス氏もテストを楽しみにしていたが、たまたま長期出張で結果が出るまでには3カ月が必要、皆で首を長くして待っている所です。

2016年3月3日
東京在住アメリカ人ランス氏より電話連絡が有りました。話の内容はランス氏の友達で武道家の、エリス氏がアメリカで警察官や刑務官に太極拳や合気道、古武道などを教えているのだが、凶暴な犯人に対して警察官も自分の身を守るために已むを得ず拳銃砲してしまう事件が絶たない。
そんなニュースを観る度に何か良い方法は無い物かとインターネットで調べていた所、目にしたのが弊社のサスマタ『ガード・マン』でした。
エリス氏も日本に居た事はあるのだが余り日本語は得意ではないので友達で日本在住のランス氏に話をしてほしいと言う事で、私の所に話がきました。
エリス氏からのメールは下記の内容でした。
アメリカでもナイフやその他の手に持つ凶器で捜査員に立ち向かう犯罪者がいます。
あるケースでは犯罪者が凶暴であるため捜査員の生命を守るため撃たれることになります。
撃たない場合でも辛子スプレーや警棒やスタンガン(電子銃)で制圧されることもあります。
辛子スプレーでも、警棒でも、スタンガンでもそれぞれ欠点もあります。 それらの理由から新型サスマタに特に興味を持ちました。
私達は新型サスマタが非常に有効なツールになると期待しています。
もしそうであればそれは警察にとって日常的なツールになるものと思います。
しかしながら、そのためにはアメリカの警察の目の前でテストをして見せる必要があります。 私共がお願いしたいのはそのために新型サスマタ3種類(長さ)を各々3本ずつ、計9本を送ってもらえないかということです。
それらを使用して我々のトレーニンググループで若い警察官を対象に空手の心得のある者や、ナイフを持った、棒を持った暴漢を撃退できるかどうかをテストしたいと考えています。
以上の内容でした、私も以前からそんな機会が有ればテストしたいと思っていましたので、願ってもないチャンスなのでこちらからも積極的にお願いを致しました。

2016年2月10日
今頃になると学校や幼稚園、保育園などの注文が多くなる。

2016年1月26日
同じ警備会社さんより大量注文入る。

2015年12月25日
警備会社さんよりサスマタ1本の注文が入る。

2015年9月11日
サスマタの名称を『ガード・マン』(旧名称すっぽん大将)に変更致しました。

2015年7月20日
7月中旬になってから、さらに同じ警備保障会社から追加注文を大量に頂くことができました。

2015年6月16日
5月末に突然都内の○×警備保障から電話が有ってサスマタのMとLを1本ずつ欲しいと言って来ました。
自分の会社で使うのだと言っていました。その後で警察の許可は下りて居るのかと聞かれたので「分かりません」と答えたら、 『じゃあこちらで聞いて見る』と言って一度電話を切りました。その後2時間ほどして 『良いんじゃないかと言われた位で別に反対もしなかったからとりあえず送ってくれ』と言われたので直ぐに送ってみました。
数日して入金の御礼電話をかけた所、立派な物を有難うとお礼を言われてしまいました。
又 その翌日40本近い大量注文が有りました。在庫無かったので分納になりましたが15日に全て発送することができました。

2015年6月15日
3月に『イノゲット』を販売したお客さんの中に自治体に届け入れ不備のお客さんが居たようで県内の生活安全課の担当者2人が見えた。
確かに弊社で販売した物に間違いないと言うことを確かめに来たのですが、その時 他に如何いう仕事をしているのだと聞かれたので、 サスマタ『すっぽん大将』説明した所、かなり興味を示してくれました。
丁度この日は都内他数か所の警備保障会社へ発送準備をしている所で忙しい1日でしたが、又『すっぽん大将』のフアンが増えてくれたような気がします。

2015年3月12日
県内の人で『イノゲット』の説明を終えた後、これは何だと言う話になってサスマタ『すっぽん大将』の話になりました。これは良いと言って買って帰りました。

2015年3月10日
今度は茨城新聞に掲載されたようで、やはり朝から電話が鳴りっぱなし、話を聞いて見ると群馬よりもっと深刻で軒先までイノシシが出てくるそうです。福島県の豚のようなイノシシ(多産系)が茨城の猪と交配してもの凄い勢いで増えて、イノシシを獲っても食べられないので獲る人もいなくなってしまったそうです。
かと言ってこのままにして置けば農作物は全て猪に食べられてしまう、交通事故もおきる、人間にも向かって来る、本当に深刻な問題ですと言っていました。

2015年3月5日
地元上毛新聞の経済欄に『イノゲット』が掲載されたので、朝から電話が鳴りっぱなし、その間に直接来社してくれる人には使い方を説明して、自分でもやってもらうと言うことを何回もやっていました。
お陰様で在庫も空状態になってしまいました。
獲物を押えるのに良いと言ってサスマタ『すっぽん大将』も買って行きました。まあ試して見て下さい。

2015年3月9日
群馬県内の幼稚園からサスマタ『すっぽん大将』の注文、卒園記念の記念品に使うそうです。

2015年2月19日
神奈川県の出先機関からサスマタ『すっぽん大将』の注文。

2014年9月25日
兵庫県の代理店さんからの大量注文、相変らず良く売ってくれる。

2014年9月2日
9月に入ってからイノゲットの注文が多くなってくる。

2014年7月29日
地元藤岡市の保育園からサスマタ『すっぽん大将』の注文が有りました。地元警察の防犯課に行ってサスマタはどんな物が 良いのでようか、と聞いた所、以前『すっぽん大将』を納めたことの有る保育園を紹介してくれたそうです。 そこの園長さんに聞いて弊社に電話してきたのですが、警察では何処で作っているのか知らなかったみたいです。 宣伝が足りないのでしょうか?

2014年7月5日
この度、オフィスセキュリティー展( http://www.osec.jp/ )という展示会に、 幼稚園警備等を対象に出展致しますが、その際に御社の「すっぽん大将」を 展示させて頂けましたらと思いお電話を差上げました。と言うお問い合わせが都内の警備会社さんから有りましたので、 久々に皆さんの前にお披露目をすることができました。

2014年7月2日
地元保育園からサスマタ『すつぽん大将』の注文が有りました、内の奥さんがお世話になった保育園だそうです、 あれから何十年、随分建物も立派になったと感心していました。

2013年12月11日
岐阜市教育委員会は10日、同市御望の市立岐北中学校の裏山で遊んでいた小学6年の男児(12)がイノシシ捕獲用のわなに左足を挟まれ、足首に軽傷を負ったと発表した。
 市教委によると、男児は9日午後4時15分ごろ、友人と遊んでいて誤ってわなにかかり外れなくなった。友人が岐北中教諭に助けを求め、救急車で病院に搬送された。仕掛けた輪の中に足を踏み込むと、ワイヤが締まるくくりわなだという。
 岐阜県環境生活部によると、このわなには鳥獣保護法で表示が義務づけられている登録番号や氏名などを記した標識がなかったという。同部は「わなに子どもが挟まれる事故は過去10年で例がない」としている。
この件で、夕方6時過ぎてからフジテレビから電話が有りました。イノゲットにかかったと言うことではないのですが、猪を獲る罠が如何いう物なのか教えてほしい、と言うので次の日、5時にハイヤーが迎えに来て8時からの特ダネと言う番組の中で1分間のコマーシャルの中で仮に 仕掛けて近くで見ていました。
生放送なので何が起こるか分からないので心配でしたが無事終わり、又帰りもハイヤーで送られて帰ってきましたが、1日中夢を見ているようでした。皆様も気をつけて下さい。

2013年12月10日
夕方4時〜日テレでぶらり途中下車の旅、再放送が有りまいたが、前と同じように試作で作った座椅子の問い合わせがかなりありました。

2013年7月19日
最近納入した都内学校ユーザーさんより大量の追加注文が有りました。物作りをする者にとって最高の喜びです。

2012年12月8日
朝9:30分より日テレ、ぶらり途中下車の旅『八高線の旅』の中で沢田製作所の発明品の一部が紹介されました、 イノゲットも取り上げて頂きたかったのですが、動物愛護団体から苦情が来るのでと断られてしまいました。

2012年8月30日
イノゲット商標登録が届きました。クリック

2012年5月29日
サスマタ『すっぽん大将』の単価改正。
ヒノキエキス入り竹酢液販売開始。      
神舎利彫刻刀(特許取得済製品)の販売開始。 

2012年4月12日
サスマタ『すっぽん大将』の特注品柄の長さが180cm「L1800-P」を納入しました、全長で2mを少し超えます。

2012年4月2日
奈良県のお客さんから旧型の(20cm)罠が欲しいとのこと奈良県も三重県も猪が増えすぎたので大きさは無制限との事でした。

2012年3月2日
新型イノゲットの意匠登録証が届く

2012年1月1日
藤岡市有害鳥獣被害防止対策協議会、(12月24日)くくり罠の入札でイノゲットが落札しました。
62セットを一括納入します。

2011年11月30日 
最近不審火が多発中、消火器を持って見回りに出てくれるよう頼まれたのですが、 用心棒代わりに『すっぽん大将』を持って行きます、警察は犯人を見つけたら逃げろと言うのですが、 私は昼間仕事で疲れています、いつまでもこんな事はしていられないので、見つけたらこれで 捕まえます。

2011年9月10日  
地元猟友会と打ち合わせ、サスマタ『すっぽん大将』を鹿を押えるのに使ってみたい。

2011年9月9日  
イノゲットでウリ坊だけでも5頭獲れました(関西方面のお客様)

2011年9月4日  
地元自治会に納品、猟友会員に説明会。

2011年8月26日  
群馬県庁でイノゲットの説明会。

2011年8月1日
サスマタ『すっぽん大将』期間限定スペシャル14800円

2011年7月15日
イノゲットの画像を最新版に差し替えました。イノゲットのページ

2011年7月10日
新型捕獲罠イノゲット、地元自治会を始め関西方面で好評。

2011年7月7日
新型捕獲罠イノゲットの意匠登録出願。

2011年5月1日
新型捕獲罠イノゲットを発売開始。

2010年12月17日
12月に入ってコンビニや商店への金目当ての強盗が多発しています。 皆さんに注意を喚起する意味で一覧表を更新しました。 最新の事件簿

2010年12月6日
新型プロ仕様サスマタを発売
今までの物に比べてさらに頑丈、相手にも優しい。(暴漢、押し入り強盗、コンビニ強盗にやさしくする必要があるかどうかは別として)

2010年11月27日
新聞記事ですが、群馬県下のコンビニ強盗が過去最悪の件数になるとのことで警察が「対応訓練」を実施したニュースです。 こちらをクリック   ※カラーボールとすっぽん大将の効果の違い

2010年11月19日
兵庫県神戸市 販売協力店
(声) なるほどですね。了解です。 当方、防犯関連事業を10年やっておりますがなかなか良い商品です。気に入っております。今後とも宜しくお願い致します。


2012年4月現在:ザ・ガード・マン 「すっぽん大将」
今までに以下方々、団体の皆様を始めとして、たくさんの人に購入していただいております。
(個人の方は省略させていたいておりますことを予めご了承ください)

茨城県、 警備会社 特注のサスマタ(柄の長さが1800mmプロ仕様)を納入。
三重県津市、小学校
京都府 医療法人
広島県広島市 金融業
埼玉県朝霞市、病院
埼玉県本庄市 高等学院
群馬県藤岡市 保育園3園
群馬県高崎市 販売店
群馬県庁
東京都 政党本部
群馬県高崎市 防犯器具販売店
宮城県仙台市 警備会社
宮城県 銀行
山形県 銀行
群馬県館林市 販売店
高知県南国市 小学校
山梨県富士吉田市 小学校
群馬県高崎市 販売店
鹿児島県鹿児島市、幼稚園
兵庫県神戸市 販売店
群馬県館林市販売店経由(輸出) 外国の公安関係
神奈川県南足柄市
群馬県藤岡市 保育園
兵庫県神戸市 販売店
群馬県館林市 販売店
茨城県水戸市 販売店
茨城県水戸市 病院
東京都品川区 小学校
東京都小平市 高等学校
群馬県伊勢崎市 会計事務所
東京都小平市 高等学校

<お客様の声>
1.地元警察からサスマタを購入するように言われてましたが普通のサスマタでは使う自信がなかったので 其のままにして置きましたが、この『すっぽん大将』なら安心して職員でも使えそうです。(幼稚園関係者)

2.地元警察の生活安全課からサスマタの指導に行くから購入しておくようにと言われたので 『すっぽん大将』を3本購入して壁に掛けておきました。講習に来た警察官が『これはサスマタでないので すぐに買い替えるよう・・・』にと立腹していましたが、園長先生が説明をすると感心していたという事でした。 おかげさまで無事に講習会も済み、『他の保育園にも宣伝してやるから・・』と言われてしまいました。(保育園関係者)

3、すっぽん大将のLサイズを2本、本日直送出来ないでしょう?
在庫が1本しかなく、明日の納期にも間に合いません。 うちの分は後になっても差し支えありません、よろしくお願い致します。
その日の内に発送した所。 
有難うございました助かりました、今後ともよろしくお願い致します。(販売店関係者

4、最近物騒な世の中で何が有るか分からないので念のために購入します。

5、追加注文お願いします。(都内高等学校)

前に戻る